So-net無料ブログ作成
検索選択

USL-5Pと猫の名前 [ディジタルもの]

トークマスターの録音データをLAN越にコピーするためにUSL-5Pを発注したのだが、どうやらこれは中でLinuxが動いているらしい。そうなると外部からログインでききるようにして、いろいろ面白いことが出来そうだが、問題はUSBの給電のコントロールが出来るかどうかだ。出来ないと、ラジオの録音が出来なくなるだろう。
それとは別に、サーバーにするなら恒例となっている、文学作品に登場する猫の名前を与えなければならないのだが、あまりもう思い浮かばない。googleで調べてみると、TSエリオットの作品にOld Possum's Book of Practical Catsというのがあって、ここによると、あのミュージカルキャット」の原作ということだ。この中から何かいただこう。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。